fbpx
〜口コミ・評判はページ下のコメント欄にあります。(投稿がなかった場合は非表示です)〜

飛鳥寺|研修会館修徳坊

奈良県

飛鳥寺|研修会館修徳坊

編集時の情報ですので最新の情報や詳細の情報は各宿坊にお尋ねください。
●特色
修徳坊は、広く明日香の拠点として、又各種研修宿泊の場として,更には古里を愛し万物の命を愛する仏教の心を育てる場として開設しました。
どうぞお気軽に御利用ください。

●都道府県
奈良県

●住所
高市郡明日香村飛鳥725-1

●アクセス
近鉄橿原神宮前駅バス飛鳥大仏前より徒歩5分

●電話番号
0744543091

●おおよその予算
4,500円~

●部屋の種類
個室(和室)

●インターネット環境
なし

●設備・サービス
朝食, 夕食

●チェックイン
15:00~23:00

●チェックアウト
9:00

●ホームページ

syutokubou/index.html

●Facebookページ

●Twitter

●体験
写経

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメント

  1. 宿坊 なび より:

    コメントを編集宛にいただきましたのでご紹介。

    この宿坊は、飛鳥寺から徒歩5分ほどの場所にありました。飛鳥寺の敷地に隣接しているわけではありませんが、周囲に建物がほとんどないため、すぐに場所はわかりました。私たちは、奈良の寺社仏閣の研究旅行という名目で10名のグループで、この宿坊に宿泊しました。そして、3名や4名で宿泊する部屋に分かれて、泊まりました。すべて和室で、トイレや食堂、浴場はすべて共同となっていました。部屋は清潔感があり、小さなテレビも設置されていました。この宿坊で、私たちの対応をしてくれた方は僧侶の方で、丁寧に対応していただけて感謝しています。食堂で仲間ととった食事では、ビールやワインも飲むことができて盛り上がりました。また、赤米や古代のチーズというメニューも出していただき、驚きましたが、おいしく食べさせていただきました。これは貴重な体験でした。なお、夜1時間ほど写経体験をさせていただきましたが、上手に書くことができず恥ずかしい思いをしました。もっと書道を習わなければいけないと思った次第です。さらに、夜は文字通りの静けさが辺りを漂っていました。古代の飛鳥時代が蘇ってきたかのような静けさで、私たちもなんとなく黙って布団のなかで眠りについたのです。

    あきひろ

  2. 宿坊 なび より:

    コメントを編集宛にいただきましたのでご紹介。

    会社の同僚達と飛鳥寺研修会館修徳坊で宿坊体験をしました。部屋は広々とした和室でテレビ・空調・浴衣・タオル・歯みがきセットなどが用意されており、充実した設備・アメニティとなっていました。自販機があるのも便利です。ロビーに展示されている八雲琴やその衣装もとても興味深く観賞できました。スタッフさんの対応もとても親切で、写経もスムーズにクリアできました。食事がとても印象深かったです。赤米はもちろんですが、古代チーズが最高でした。古代チーズと赤ワインを楽しんだ時間は至福の一時となりました。

    チーズマン